2018年11月28日(水) 年末年始休暇のお知らせ
平成30年12月28日(金)の午後〜平成31年1月3日(木)まで休診といたします。1月4日から通常診療となります。よろしくお願いします。
 
2018年07月06日(金) お盆期間中の休診及び代診に関して
8/13(月)〜8/17(金)は休診とさせていただきます。なお、8/10(金)は獨協医科大学埼玉医療センターの齋藤浩紀先生が、8/18(土)は同センターの金子真由子先生が代診いたします。院長の診察は8/20からとなります。
 
2017年11月13日(月) 年末年始の休診に関して
12月28日から平成30年1月4日まで休診とさせていただきます。1月5日から通常診療といたします。宜しくお願いいたします
 
2017年07月21日(金) お盆期間中の休診に関して
8/14(月)〜8/17(木)まで休診とさせていただきます。8/18から通常診療とさせていただきます。宜しくお願いいたします
 
2017年03月31日(金) 看護師募集について
当院では、パート看護師を募集しております(正看・准看)。詳細は当院までご連絡ください。
 
2017年03月31日(金) 火曜日の肛門外科の診察について
毎週火曜日の肛門外科岩瀬先生の診察ですが、4月から毎週火曜日の午前中のみになります。なお、院長の診察はこれまで通り終日行います。
 
2016年12月28日(水) 年始の診療について
通常診療を1/4から開始いたしますが、院長不在のため岩瀬医師の代診となります。ご了承ください。
 
2016年11月07日(月) 年末年始の診療について
12/26〜28日は院長不在のため、代診の医師となります。 12/26は 獨協医科大学越谷病院 助教 北濱彰博医師、 12/27は 岩瀬直人医師、 12/28は 獨協医科大学越谷病院 准教授 片山裕視医師です。 なお、12/28の診療は17:00までとなります。 年末年始は、12/29〜1/3まで休診となります。 1/4から通常診療になりますので、宜しくお願い致します。
 
2016年05月25日(水)
4月から毎週火曜日に肛門外科の先生の外来診療が追加されました。
 
2016年05月25日(水) お盆休みのお知らせ
8/15(月)〜8/18(木)まで休診とさせていただきます。8/19から通常診療とさせていただきます。宜しくお願いいたします
 
2015年12月08日(火) インフルエンザ予防接種について
予防接種をご希望の方は年齢にかかわらず、一律4320円かかります。ご了承ください。
 
2015年11月10日(火) 年末年始のお知らせ
12/28(月)の午前中まで通常診療といたします。12/28午後から1/3まで休診とさせていただきます
 
2015年09月05日(土) 炎症性腸疾患のためのクッキングセミナーのお知らせ
 
『アッヴィIBD患者さんのおいしい教室』 下記の要領で開催します。院長もクッキング講習の前に短い講演をします。 参加をお待ちしています。 場所;ABCクッキング(越谷レイクタウン内) 時間;16:00〜 内容;参加者一人一人の調理実習、院長の講演 費用;無料 スポンサー;アッヴィ 希望者は、アッヴィIBD患者さんのおいしい教室 事務局 まで連絡してください。 アッヴィIBD患者さんのおいしい教室 事務局 TEL 03-5537-0578 (月〜金 10:00〜18:00 祝日除く) FAX 050-3730-5762
 
2015年07月04日(土) お盆休みのお知らせ
 
8/13〜8/18までお休みとさせていただきます。 8/19から通常診療となりますので、よろしくお願いいたします。
 
2015年01月20日(火) 大腸内視鏡検査の詳細
先月から、大腸内視鏡の挿気に「炭酸ガス」を使い始めました。 通常は普通の空気で大腸を膨らませて観察するのですが、どんなに苦痛のない内視鏡であっても、空気が入ると術後、お腹が張ったり、時に腹痛が出たりします。炭酸ガスは水に溶けやすく、お腹が張りません。 獨協越谷病院では、長時間かかる特殊検査の時のみ使用していますが、当院では通常の検査でも用いるように致しましたので、格段に『楽な検査』になったと自負しています。
 
2014年11月11日(火) 年末年始のお知らせ
 
12/28〜1/4まで休診とさせていただきます。1/5から通常診療となりますので、よろしくお願いいたします。
 
2014年10月22日(水) 潰瘍性大腸炎・クローン病の更新手続
 
獨協越谷病院の分を含めると300通以上あった更新手続書類も残り10数通になり、今週中には終わりそうです。遅れ気味で患者様にはご迷惑をおかけしました。
 
2013年09月02日(月) ペンタサ座薬について。
 
ペンタサ座薬が2013年6月11日に新発売となり、潰瘍性大腸炎に対して投与できるようになりました。有効成分であるメサラジンが高濃度に直腸病変に作用するため理論的には直腸炎型の潰瘍性大腸炎には有効であるはずです。当院でもすでに直腸炎型の患者さんを中心に33名に投与しています。 1.挿入に関しては簡単で使い勝手がよい。 2.直腸炎型はもちろん、左側結腸型、全結腸型でも出血、下痢などの症状を軽減する。 とういう患者さんがほとんどでした。一部、坐薬が苦手な患者さんでは挿入できないこともありましたが、全般的には好成績といえると思います。副作用は特にありませんでした。今後も適応、有効性、投与の簡便性に関して評価を続けていきたいと思います。
 
2013年09月02日(月) 大腸内視鏡の新しい前投薬について。

 

当院では苦痛のない大腸内視鏡を心がけています。しかし、前処置は大変でした。つまり、検査前に大腸をきれいに洗浄する必要があり、そのために腸管洗腸剤を大量に服用する必要がありました。味が悪い上に飲む量多いため、評判は芳しくありませんでした。この6月からモビプレップという腸管洗腸剤が新発売になり、当院でも8月末までに67症例で使用しました。従来品とくらべて服用量が少なくて済むのと、味が改善されたため極めて前処置が楽になったとの評価となっています。
 
2012年08月01日(水)
ホームページを開設しました。